『猿の惑星:創世記』

原題:『Rise of the Planet of the Apes』

劇中で「猿じゃない、チンパンジーだ」という台詞があり、『猿の惑星』という邦題が否定されてしまいました。
まあ、『チンパンジーの惑星』とか『類人猿の惑星』では、収まりがよくないですよね~。

主演がスパイダーマンのライバルの人(ジェームズ・フランコ)なので、科学的研究で何かやらかしてしまいそう感たっぷりでした。

しかしとにかく猿の演技というかCGが凄いです。
凄く本物の猿っぽいのに、細かい表情の演技をしています。
真の主演は猿でしょう。

続編があるらしいですが、今作で決着はほぼついており、続きは無くてもよいような気がします。
むしろこのまま、「あとはご想像におまかせします」的な終わり方にした方が怖いような・・・。


公式サイト:
http://www.foxmovies.jp/saruwaku/
関連記事

コメント

りー

No title
COLさんこんばんさんです!
僕もこの映画見ましたでするよ!
確かにこのまま続編なしのほうがいい気がしまするね

リメイク前のも5作くらい出てますけどもうアレでするしね...

コリン

>りーさん
こんばんは。
売れるからって無闇に続編作らない方がいい場合もあるよねぇ。
非公開コメント